歯の矯正方法

娘を授かって10年経ち、前歯の歯並びが気になってきました。それで嫁さんと話し合いの結果、歯の矯正をさせることに。
男の子なら何も考えなかったとおもいますが女の子では将来、お見合いや結婚、就職などできっと悩むと思います。

出っ歯や歯並びで世間から差別を受けるようなことになれば産んだ、産ませた親の責任を感じます。
大人になれば、子供の頃よりも治りにくいような気がしますしね。

で、調べた結果は、
従来からの矯正の方法が、
歯にブラケットという金属を付けて、そこにワイヤーを通し、通院ごとに少しずつ歯を動かしていく「ワイヤー矯正」だったようです。

しかし、この方法は金属特融のギラギラが前歯から放射され、異様に目立っていました。
私の同級生の1人もそうだったと思いだしました。
続きを読む